M2Mシステム開発

受託システム開発

遠隔監視システム


当社はこれまで、様々な分野の様々な通信手段におけるプロトコル変換器を手がけてきました。これらの技術を生かして、リモート監視システムをご提供いたします。
機器販売はもちろんのこと、通信ドライバの作成、センターアプリケーションの作成、システム全体のご提案と、ご予算とご要望の範囲で最大のメリットが出せるご提案をさせていただきます。

遠隔接点監視システム


■システムの目的

落雷や異常通報などの電流・信号情報を接点付制御装置を活用して計測し、そのデータをiND製品により電文としてデータセンターへ通報します。データセンターは、通報内容をメールで担当者へ送信します。
担当者は、メールにより状態問い合わせ、Web画面からの接点情報、状態変化ログを確認可能です。

■システムの構成

警報や異常を感知する接点付制御装置と、接点情報を電文形式に変換してサーバに送信するiND製品。iND製品からの通報を担当者へメール送信およびWebサーバとして動作する拠点側のデータセンター。センターサーバにデータを送信するモバイル・ルータ、ブロードバンドルータなどで構成します。

リモート監視のイメージ図

IPプロトコルを利用したリモート監視用製品

リモート監視における通信インフラとの接続、ネットワークと各種通信インタフェース変換器など、ネットワークを構築するための様々な製品の開発/販売を行ってきた当社が提供する、監視システム関連製品を集めました。これからも、変換器メーカとして新技術の対応、ユーザにとって使いやすい製品の開発/販売を行っていきたいと考えております。

システムアプリケーション

当社製品を利用したシステム開発も行っております。システム全体の開発を行うことで得るノウハウが、よりユーザニーズにあった製品を目指すためにも重要であると考えるからです。
通信ドライバの開発からシステ全体の構築まで変換器メーカならではの経験やノウハウを生かしたお手伝いができればと考えております。

システム事例

プロトコル変換器メーカが手がけるシステムを一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

カタログは下記よりダウンロードできます。

システムアプリケーション

当社製品を利用したシステム開発も行っております。システム全体の開発を行うことで得るノウハウが、よりユーザニーズにあった製品を目指すためにも重要であると考えるからです。
通信ドライバの開発からシステ全体の構築まで変換器メーカならではの経験やノウハウを生かしたお手伝いができればと考えております。

ダウンロード

以下のファイルをダウンロードするには、ダウンロード認証フォームへの回答が必要です。
【ダウンロード認証の流れ】

1.サムネイル画像をクリックすると認証フォーム(ダウンロード認証画面)が表示されます。

2.認証フォームで、質問への回答とお客様情報を入力してください。必要事項入力後、「確認画面へ進む」ボタンをクリックします。

3.入力内容に間違いがなければ「送信する」をクリックしてください。ご入力内容の確認画面に進み、5秒後にファイルのダウンロードが開始されます。

4.ダウンロードが始まらない場合、「次へ」をクリックしてください。

5. 複数のファイルをダウンロードする場合、ブラウザを閉じなければ、2つ目以降のファイルは、認証フォームに回答せずにダウンロード出来ます。

●カタログ

カタログ

2版(3,584KBytes)


※カタログ・取扱説明書はPDF形式です。ご覧いただくにはAdobe社のAcrobat Reader 4.0以上が必要です。
※各圧縮ファイルはZip形式にて圧縮しています。別途解凍ソフトが必要です。

本Webサイトからのお問い合わせ

 

totop