製品紹介

NTTドコモ ユビキタスモジュール内蔵高速モバイルルータ

LTEユビキタスモジュール内蔵高速モバイルルータ L2X Assist

L2X Assist

RoHS対応品
RoHS対応品

 ドコモLTEモジュール搭載マーク

「L2X Assist」はLTEユビキタスモジュール「UM04-KO」を搭載した高速モバイルルータです。M2M分野で多くの実績を築いた当社高速モバイルルータの後継として従来の3G通信から高速通信が可能なLTE通信に対応しました。またマルチ通信などの最新機能を搭載し、小型化、軽量化、さらにコストダウンを実現しました。
マルチ通信はUIMカード1枚で2つの接続先APNに対して同時接続を行うことが可能で様々な用途が広がります。定額プランのご利用が可能なため、画像や動画等の大容量のデータ転送に関しても月々固定料金でご利用いただけます。
本装置は厳しい耐環境性能が要求される、駐車場精算機等の屋外用機器のデータ収集、EMS(太陽光、風力)のデータ収集、輸出用機器のデータ収集などに利用することが可能です。


L2X Assistがドコモビジネスオンラインに掲載されました。
http://www.docomo.biz/html/service/module/casestudy/case_l2x-assist.html

製品情報

■製品特長

1. LTEユビキタスプラン対応

 NTTドコモ社が提供するLTEユビキタスプランの利用が可能です。


2. 高速通信対応

 受信時最大112.5Mbps、送信時最大37.5MbpsのLTE通信が可能です。
内蔵モジュール:UM04-KO(NTTドコモ)
(設置エリアの電波環境により最大速度は変わります)


3. マルチ通信対応

 1枚のUIMカードで2つの接続先APNに同時接続することが可能です。


4. IoTプラットフォーム対応(MQTTSプロトコル)

 本装置はMQTT/TLSプロトコルを使って、各社クラウドのIoTプラットフォームと連携することが可能です。詳細はダウンロード資料“L2X Assist,LM-100のMQTTS機能について<概要・仕様編>”をご参照ください。


5. 着信機能

 IP着信(通信モジュールの擬似着信)とSMS着信に対応しています。


6. アクセスプレミアムLTE対応

 NTTドコモ社が提供する法人向けサービス「アクセスプレミアムLTE」の利用が可能です。


7. VPN機能(IPSec)

 定額インターネット接続環境においてIPsecを用いた高セキュリティなVPNネットワークが構築可能です。


8. ダイナミックDNS

 ダイナミックDNSサーバに登録する事によりインターネットに接続した本装置をグローバルなホスト名(ドメイン名)で認識する事ができます。


9. 複数の端末装置を接続可能

 IPマスカレード方式により複数のLAN端末装置が同時に接続可能なため通信運用コストが低減できます。


10. IPアドレス自動割り当て機能

 DHCP機能を搭載。端末装置側のアドレス設定を自動取得にしておけば、IPアドレスを自動で割り振ります。


11. 自動発信

 本装置はお客様LAN端末装置に代わりLTE網への自動接続を行います。


12. ファームウェア更新機能

 本装置のファームウェアのバージョンアップが可能です。


13. 通信モジュールのソフト更新機能

 搭載通信モジュール「UM04-KO」のソフトウェア更新が可能です。


14. 簡単設定

 パソコンのWebブラウザから本装置にログインすることで簡単に初期設定できます。


15. カスタマイズ

 iNDでは、機器組込対応等の標準仕様以外の個別も可能です。お気軽にお問い合わせください。

■製品概要

●本体

電源 DC5V±5%
※ACアダプタ(別売)
内蔵モジュール UM04-KO(NTTドコモ)
消費電力 約2.5W(通信時平均 DC5V入力)
外形寸法(mm) 140(W)×80(D)×33(H)
※突起物を除く
重量 約168g
表示装置
(表示用LED)
電源×1
状態確認×1
通信状態確認×3
電波レベル状態確認×3
通信モジュール電源状態確認×1
LAN状態確認×2
Ethernet 10Base-T/100Base-TX ×1
環境条件 動作温度-20~60℃
動作湿度25%~85%(結露しないこと)

 

●アンテナ接続RFインターフェース

形状 SMA型 TRXコネクタ×2
無線周波数 LTE: 2GHz/800MHz帯
アクセス方式 LTE方式
転送速度 上り:最大37.5Mbps
下り:最大112.5Mbps

●主要機能

接続方式 常時接続
イベント接続(自動発信)
マルチ通信
冗長化モード
着信 IP着信(擬似着信)、SMS着信
セキュリティ パケットフィルタ
CHAP/PAP認証
VPN(IPsec)
SSL/TLS (TLS1.0-1.2)
ネットワーク機能 VPN(IPSec)
DHCPサーバ
動的IPアドレス変換(IPマスカレード)
静的IPアドレス変換
ダイナミックDNS
バーチャルサーバ
DNSリレー機能
NTPクライアント機能
ルートテーブル設定
MQTTSパブリッシャー
運用管理 Webブラウザ設定
簡易バージョンアップ
接続監視
ログ機能
通信モジュール更新
通信モジュールからの時刻取得
定時リブート
クラウドIoTプラットフォーム対応

ダウンロード

以下のファイルをダウンロードするには、ダウンロード認証フォームへの回答が必要です。
【ダウンロード認証の流れ】

1.サムネイル画像をクリックすると認証フォーム(ダウンロード認証画面)が表示されます。

2.認証フォームで、質問への回答とお客様情報を入力してください。必要事項入力後、「確認画面へ進む」ボタンをクリックします。

3.入力内容に間違いがなければ「送信する」をクリックしてください。ご入力内容の確認画面に進み、5秒後にファイルのダウンロードが開始されます。

4.ダウンロードが始まらない場合、「次へ」をクリックしてください。

5. 複数のファイルをダウンロードする場合、ブラウザを閉じなければ、2つ目以降のファイルは、認証フォームに回答せずにダウンロード出来ます。

●カタログ

カタログ

ダウンロード

2版(1,466KBytes)

new

●取扱説明書

取扱説明書

ダウンロード

1.5版(3,331KBytes)

●ファームウェア変更内容について

ファームウェア変更内容について

ダウンロード

1版(581KBytes)



●マルチ通信クイックスタートガイド

マルチ通信クイックスタートガイド

ダウンロード

1版(940KBytes)

●マルチ通信機能の概要について

ファームウェア変更内容について

ダウンロード

1版(499KBytes)

●VPN接続設定例集

VPN接続設定例集(HLシリーズ,L2Xシリーズ,LMシリーズ)(第1.4版)

ダウンロード

1.4版(2,159KBytes)

●MQTTSについて

L2X Assist,LM-100のMQTTS機能について 概要・仕様編(第1.3版)

ダウンロード

1.3版(2,065KBytes)

●クラウド接続設定例集

クラウド接続設定例集

ダウンロード

1版(1,191KBytes)


※カタログ・取扱説明書はPDF形式です。ご覧いただくにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。
※各圧縮ファイルはZip形式にて圧縮しています。別途解凍ソフトが必要です。

バージョンアップ

バージョンアップ全般について

本装置のバージョンアップファイルは、rootfsとkernelの2種類があります。両方を最新にする必要があります。
※バージョンアップ中に電源を抜かないよう、くれぐれもご注意ください。


Ver.1.03(Kernel:Ver.2.0l)

2017. 07. 20

■機能追加
・MQTTS通信機能搭載(クラウドIoTプラットフォーム対応)
■仕様変更
・全設定ファイルの取り込み&書き込みから、VPNのRSA関連鍵も取得&書き込みできるように仕様変更。


Ver.1.02(Kernel:Ver.2.0l)

2016. 11. 24

■機能追加
・マルチ通信に対応
・設定メニューに”ステータス画面”を追加
・設定メニューの”WAN設定”ページに”接続監視”の設定項目を追加
・設定メニューの”その他設定”ページの”アンテナログ出力方式”に[随時(少)]を追加(初期値)
■仕様変更
・設定画面のメニュー選択画面を変更
・設定メニューの”WAN設定”ページから”接続維持パケット”の選択項目を削除。


Ver.1.01(Kernel:Ver.2.0)

・初期バージョン

バージョンアップファイル
(rootfs)


登録日:2017.07.20

バージョンアップファイル
(kernel)


登録日:2017.07.20

バージョンアップ
履歴一覧


登録日:2017.07.20


※各圧縮ファイルはZip形式にて圧縮しています。別途解凍ソフトが必要です。

FAQ

L2X Assist全般について

 

どのようなタイミングで発信しますか?

常時接続の場合は、常に接続状態を維持しようとします。イベント接続ではLAN側接続機器から外向けのパケットを受け取ると自動で発信を行います。(なおLTE網側は常時接続となりますので、通常は圏内になった時に網側の接続は完了しています。)

常時接続を利用中、回線が切断されることがありますか?

常時接続を利用されていても、通信網側から回線を切断される場合があります。切断された場合も本装置は自動的に再接続を行います。

マルチ通信とはどのような機能ですか?

2つの接続先APNに同時接続する機能です。詳細は“L2X Assistマルチ通信機能の概要について”、“L2X Assistマルチ通信クイックスタートガイド“、“取扱説明書”をご覧ください。

バージョンアップはできますか?

Webブラウザから簡単にバージョンアップすることができます。
また、固定IPサービスやダイナミックDNSを利用した遠隔地からのバージョンアップもご利用いただけます。

センターからの問い合わせはできますか?

NTTドコモ社が提供するアクセスプレミアムLTEを契約することで、センターからの問い合わせが可能になります。
インターネット接続の場合は、定額プラン+固定IP付与サービス、または定額プラン+ダイナミックDNSサービスを利用して常時接続状態にしておくことで、センターからの問い合わせが可能となります。

IP着信はできますか?

IP着信がご利用できます。(通信モジュール側での擬似着信となります。)

回線交換はできますか?

回線交換には対応しておりません。

使用できるアンテナはどのようなものがありますか?

NTTドコモ様にて販売している以下のFOMA用アンテナ3種類が使用できます。
 ・FOMAアダプタ用ルーフトップアンテナ02
 ・FOMAアダプタ用簡易アンテナ
 ・FOMAアダプタ用小型防滴アンテナ
その他のアンテナ対応状況については、弊社営業部までお問い合わせください。

アンテナは1本でも使用できますか?

1本でのご利用が可能です。

MQTTSの機能を使って何ができますか?

別途、MQTTS機能に関する概要資料を用意していますので、そちらをご参照ください。

MQTTSを使ってクラウドのIoTプラットフォームに接続する際の設定方法が分かりません。

別途、MQTTSを使ったクラウド接続の設定例集を用意していますので、そちらをご参照ください。

 

利用可能なサービスについて

 

利用できるプランは何がありますか?

NTTドコモ社が提供するLTEユビキタスプランがご利用可能です。

FOMA契約のUSIMは利用できますか?

ご利用できません。

FOMAエリア、FOMAプラスエリアでの利用は可能ですか?

ご利用できません。

利用可能なダイナミックDNSサービスを教えてください。

弊社が提供するダイナミックDNSサービスがご利用いただけます。また、Dynamic DO!.jp、DynDNS.comもご利用いただけます。

通信に制限がかかることはありますか?

インフラ工事等により、一時的に通信が制限される場合があります。 各社HPにてインフラ工事、接続制限等の情報を逐次確認して下さい。

 

設定について

 

設定方法を教えてください。

パソコンのWebブラウザを使って、本装置にログインしていただくことにより、簡単に設定を行うことができます。

 

価格・購入について

 

本製品の価格はいくらですか?

弊社製品はすべてオープン価格になっております。弊社営業部までお問い合わせください。

購入数量などによる値引きはあるのでしょうか?

弊社ではロット数によるお値引きをしております。詳しくは弊社営業部までお問い合わせください。

電源アダプタ・アンテナは付属されていますか?

電源アダプタ、アンテナは別売りとなっています。購入方法に関しては弊社営業までお問い合わせください。

納期はどのくらいですか?

地域により異なりますが、標準仕様品はご注文をいただいてから通常2~3日でお届けできますが、生産状況により変わる場合がありますので、弊社営業部までお問い合わせください。

送料はかかりますか?

ご購入価格が\10,000以上(税別)の場合は無料です。\10,000未満(税別)の場合は恐れ入りますが\1,000いただいております。

 

サポート・修理について

 

購入時、本製品に取扱説明書が入っていませんが?

本Webサイトにてダウンロード配布を行っております。お手数ですが、ダウンロードのページよりダウンロードを行ってください。PDF方式につき、ご覧いただくにはAdobe社のAcrobat Reader 4.0以上が必要です。

本製品が故障した場合は?

ご購入先の販売店、もしくは直接弊社営業部までご連絡ください。通常はセンドバック方式にて対応させていただいております。(ご購入後:1年間無料保証)
※修理・交換、テクニカルサービスには、ユーザ情報の確認が必要です。ユーザ登録がされていない場合には、保証期間内であってもサポートが受けられない場合がございますのでご注意ください。

 

カスタマイズ・OEMについて

 

本製品のカスタマイズや開発依頼は可能ですか?

可能です。iNDではお客様のご希望に合わせた個別のカスタマイズを行っております。詳しくは弊社営業部までお問い合わせください。

本Webサイトからのお問い合わせ

 

製品一覧

データ収集パッケージ

ASPサービス

エネルギーデータ収集装置

デマンド監視制御装置

リモート監視装置

高速モバイルルータ

NTTドコモユビキタスモジュール
内蔵高速モバイルルータ

AME3240DOモジュール
内蔵アダプタ

FOMA対応接点監視装置

LTE・FOMA対応通信装置

LAN対応接点監視制御装置

RS-232C/Ethernetコンバータ

RS-485コンバータ


totop