製品紹介

M2M/IoTルータ

3G/LTE対応M2M/IoTルータ LM-100

ダウンロード

以下のファイルをダウンロードするには、ダウンロード認証フォームへの回答が必要です。
【ダウンロード認証の流れ】

  1. サムネイル画像をクリックすると認証フォーム(ダウンロード認証画面)が表示されます。
  2. 認証フォームで、質問への回答とお客様情報を入力してください。必要事項入力後、「確認画面へ進む」ボタンをクリックします。
  3. 入力内容に間違いがなければ「送信する」をクリックしてください。ご入力内容の確認画面に進み、5秒後にファイルのダウンロードが開始されます。
  4. ダウンロードが始まらない場合、「次へ」をクリックしてください。
  5. 複数のファイルをダウンロードする場合、ブラウザを閉じなければ、2つ目以降のファイルは、認証フォームに回答せずにダウンロード出来ます。

●カタログ

カタログ

ダウンロード

1版(1,573KBytes)

●取扱説明書

取扱説明書

ダウンロード

1.5版(3,006KBytes)

●VPN接続設定例集

VPN接続設定例集(HLシリーズ,L2Xシリーズ,LMシリーズ)(第1.6版)

ダウンロード

1.6版(2,223KBytes)


●MQTTSについて

L2X Assist,LMシリーズのMQTTS機能について 概要・仕様編(第1.4版)

ダウンロード

1.4版(2,083KBytes)


●クラウド接続設定例集

クラウド接続設定例集

ダウンロード

1.1版(1,202KBytes)

●通信機器、リモート簡易設定マニュアル

通信機器、リモート簡易設定マニュアル(第1版)

ダウンロード

1版(438KBytes)


※カタログ・取扱説明書はPDF形式です。ご覧いただくにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。
※各圧縮ファイルはZip形式にて圧縮しています。別途解凍ソフトが必要です。

バージョンアップ

バージョンアップ全般について

本装置のバージョンアップファイルは、rootfsとkernelの2種類があります。両方を最新にする必要があります。
※バージョンアップ中に電源を抜かないよう、くれぐれもご注意ください。


Ver.1.02(Kernel:Ver.2.0m)

2017. 07. 20

■機能追加
・MQTTS通信機能搭載(クラウドIoTプラットフォーム対応)
・設定メニューの”WAN設定”ページに”接続監視”の設定項目を追加
■仕様変更
・全設定ファイルの取り込み&書き込みから、VPNのRSA関連鍵も取得&書き込みできるように仕様変更。
・設定画面のメニュー選択画面を変更(グループ化)
・設定メニューの”WAN設定”ページの”常時接続”の初期値を”維持パケット無し”に変更。
・”pingによる接続監視機能”は”ICMP応答”の設定に関わらず使用可能とした。
・設定画面のテキスト入力項目ではダブルクォーテーション(“)と>は使用禁止とした。


Ver.1.01(Kernel:Ver.2.0m)

2016. 03. 13

■不具合修正
・大量にデータを流していると再起動がかかることがある不具合を修正。
■仕様変更
・設定メニューの”その他設定”ページの”アンテナログ出力方式”に [随時(少)]を追加(初期値に変更)


Ver.1.00(Kernel:Ver.2.0m)

・初期バージョン

バージョンアップファイル
(rootfs)


登録日:2017.07.20

バージョンアップファイル
(kernel)


登録日:2017.07.20

バージョンアップ
履歴一覧


登録日:2017.07.20


※各圧縮ファイルはZip形式にて圧縮しています。別途解凍ソフトが必要です。

※カタログ・取扱説明書はPDF形式です。ご覧いただくにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。
※各圧縮ファイルはZip形式にて圧縮しています。別途解凍ソフトが必要です。

製品一覧

データ収集パッケージ

ASPサービス

SaaS提供クラウドサービス

エネルギーデータ収集装置

デマンド監視制御装置

ゲートウェイ/ロガー

M2M/IoTルータ

NTTドコモユビキタスモジュール
内蔵高速モバイルルータ

M2M/IoTアダプタ

LTE・FOMA対応接点監視装置

LTE・FOMA対応通信装置

LAN対応接点監視制御装置

RS-232C/Ethernetコンバータ

RS-485コンバータ


totop